結婚指輪なら手作りが喜んでもらえる【一緒になって挑戦しよう】

男女

結婚に関する重要アイテム

結婚に関する重要なアイテムである結婚指輪と婚約指輪ですが、その違いを正しく理解しておくことは重要です。指輪を見るたびに当時の幸せな気持ちが蘇るような、そんな素敵な婚約指輪を選ぶために、しっかりと把握しておきましょう。

記事リスト

指輪

一生ものの指輪を提供する

ラザールダイヤモンドでは婚約指輪を20万円から50万円ほどで販売していて、デザインが豊富です。結婚指輪は10万円以下からあり、上は30万円ほどです。長い歴史を持っていて、その間培われた自社の技術を駆使し丁寧にカッティングや研磨を行う美しいジュエリーと評判です。

カップル

手に入れたい指輪

結婚指輪は古代ローマから伝わった風習です。結婚式のセレモニーを引き立てるためにも欠かせません。一般的な結婚指輪と言えばダイヤモンドつきのものですが、宝石に特段決まりがあるわけではありません。名古屋で夫婦の誕生石がついた結婚指輪を選ぶのも良いでしょう。

プロポーズ

自分たちで作る宝物

二人の結婚指輪を二人で手作りすることで、一生の宝物が完成します。職人が仕上げを担当するため、品質の高さは既製品に負けません。また、2本で10万円ほどで手作りできるほか、無料で工房に相談できるのも手作り結婚指輪の魅力です。

手

彼女が喜ぶ贈り方

彼女の好みの婚約指輪を贈るためには、事前に素材やブランド、色合い、サイズ、形状、指輪に対する価値観などを調べることです。そしてなるべく多くの指輪を見ることで、好みの婚約指輪がはっきりとしてきます。これらを行うことで、彼女に婚約指輪をスムーズに贈ることができるでしょう。

工房を選ぶときのポイント

リング

対応は工房によって違う

手作りの結婚指輪は、共同作業で行うことからいい思い出作りになるとして人気が高いです。そのような結婚指輪の手作りをサポートしてくれるのが専門の工房です。工房ではスタッフが丁寧に指輪づくりの説明を行い、一緒に作業に同行してくれます。1日で手作りの作業が終わるため、気軽に体験できるところも人気の理由です。結婚指輪を手作りする工房は、結婚式場が紹介してくれる場合も多いです。自分たちで工房を探して直接依頼する形もできますが、いいところを選んでいかなくてはいけません。工房によっては夫婦1組だけで手作り作業を行うところもありますし、何組かの利用者でまとめて行われるところもあります。どの形がいいのかは、まず始めに決めてから依頼する必要があります。結婚指輪を手作りするなら、そのデザイン作成の過程から重視しなければ、気に入ったデザインの結婚指輪が出来上がりません。デザインを自分たちが最初から考えて受け付けてくれる工房と、または工房が用意したデザインの中から選んでいく方法を知っておくことが大切です。それによって手作りの満足度は大きく変わるので、デザインにこだわるのならその過程を意識しなければいけません。手作りの作業が完了したら、工房によって仕上げを丁寧に行ってくれるところもあります。手作りとはいえ結婚指輪となるので、最後はプロの職人に仕上げてもらいたいなら見逃せないサービスです。また、完成後のアフターフォローの有無も、工房選びの大きなポイントです。結婚指輪のサイズ直しや傷の修正など思わぬ事態のためのフォローがあれば、安心して身に着けていられます。手作りの過程だけではなく、その後のことを考えた選び方も大事です。また、手作りではなく既製品でお気に入りの結婚指輪が見つかった場合はジュエリーショップに訪れて購入するのも良いでしょう。大阪を始め全国にはジュエリーショップが多数存在するので、足を運びやすい店舗を巡っていくと良いです。

Copyright© 2018 結婚指輪なら手作りが喜んでもらえる【一緒になって挑戦しよう】 All Rights Reserved.